天井に埋め込むカセット型エアコンとは何か

天カセエアコンとは天井カセット型エアコンの事で吸吹口やフィルターが天井に一体となって埋め込まれた空調機の事です。吹き出し口に種類があり4方向タイプト2方向タイプ、1方向タイプ360度吹き出しタイプがあります。4方向タイプは吹き出し口が4方向にあるので風の流れが柔らかく広がり、不快な風当たりを減らすことが出来ます。また、温度にむらが出来ることがなく均一に保つことができ、見た目も天井と一体となっているので目立つことなく、パネルも色を選ぶことが出来るなど、部屋の雰囲気に影響を与えずなじみます。また、そうじ機能やセンサーなどの付属の機能があるものが多くあります。注意点といえば、取り付けの際、天井に穴を開ける必要があり、天井裏のスペースも必要です。また、天井までの高さが5メートルを超えると足元まで風が届かず、設置工事も他と比べると高いです。

天カセエアコンにはいくつか種類があります

4方向よりもさらに温度のムラがない360度からでるラウンドフロー型というタイプの天カセエアコンがあります。2方向タイプは見た目もすっきり美しく、照明のラインに沿う形で設置できます。細長い部屋や狭い天井にも対応できるタイプです。1方向タイプは部屋の隅などに設置したい場合に向いています。天井に埋め込んだり、下がり天井などにも設置したりすることが出来ます。風向きも調節することができ、高い天井にも向いています。1台で2方向出るダブルフロータイプなどは二間続きの広々した空間に向いていて、吹き分けが自由自在にできるダブル気流タイプでリビングとダイニングがつながった空間でも快適な風を送ることが出来ます。人がいない部屋側は風量を押さえることが出来るなど、ゾーンで運転を切り替えることもできます。

天カセエアコンの具体的な施工例を見てみます

シングルフロータイプは理想的な場所に設置し天井からの気流を考えそれを活かし外からの熱気いや冷気が入ってくるのを防ぎ、快適に風を送ることが出来ます。運転開始時は部屋の中心に向けて風を吹き出し、部屋の温度が安定してきたら時々窓に向けて座是を吹き付け外からの寒気、暖気を押さえます。また、パネルも木目調パネルがあるので木の家の空間にも調和した美しい空間にすることが可能です。空調というと乾燥が気になりますが、天カセタイプのエアコンでも加湿を保つことが出来るなど機能面でも満足が出来ます。湿度があるので温度を高くしなくても暖かく感じることができそれによって省エネコ効果も期待できます。また、スマートフォンをリモコンの変わりとして操作することができるものあり便利です。また、天井でなく、壁に埋め込むタイプや小空間でも設置できるタイプもあり、スッキリと埋め込める天カセ式のエアコンは今後普及に期待が出来ます。