アパレルとは?

ずっとこの仕事をしていると、アパレルとは?と基本的な質問に立ち返ることが多くなってきます。アパレル業界に身を置いてもう何年にもなりますが、自分の仕事の基本的な役割や社会としての役割など、基本的なありかたについて立ち返ることが非常に多いのです。確かに今の仕事は楽しいし、今後もこの仕事を続けたいなって思っています。ただ、慣れてしまい過ぎたなと思っているところも自分にはあるのです。その際にアパレルとは?と考えることが非常に多くなったのだと思っているのです。基本的なところに立ち返ったおかげで今まで自分が見えていないことがクリアになってきたように思えます。自分の色んな無意識にやっていたことに対して、アパレルとは?と振り返って考えることによって、気付かなかった意味づけや気づきが表れてくるように感じていたのです。その中で自分の立ち位置や本来の仕事のあり方を考えることが非常に増えてきました。アパレルとは?私にとってアパレルとは?アパレルは社会としての役割はどういったものか?また、今後どうなっていきたいか?そういったことを考えるようになってきました。自分の今までのアパレル人生を振り返って、見つめ直し、もう一度どんな人生を送っていきたいかを考えるようになったのでした。その中で、自分の強みや弱みなど今まで気づかなかった、自分のアパレルにとっての強みや弱みというのが炙りだされるようになってきたのでした。そのことを考え続けることによって自分の今まで思いもしなかったような、考え方や実は一本筋の通った過去というものを思い起こしたので、それは私にとって、小さくない驚きであったのでした。それは、アパレルとは?という問いは自分にとって、自分とは?という問いに似ている部分が大きくあったので、気付かされることが多いものであったと言えるのだと思います。その中で自分にとって、何が今後必要なのかを見極めることが大事であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*