アパレルのアイデア

アパレルのアイデアとしては、どういったものが良いであろうか?私には、まず広くアイデアを集めなさいということをまず伝えています。どういうことかというと、多くの人の意見やアイデアを多く集めることをまず目標にすることを良いことと伝えています。確かに、私は業界の中でアイデアの多彩さを自負しておりますし、業界内外からそのように評価されますが、所詮一人の人間だと思っているところもあるのです。私には、思いつかないアパレルのアイデアが周りからの意見を集めればきっとあるであろうと信じています。実は、私がそう思ったのはある出来ごとがきっかけでした。以前の私は、多くの人から意見を集めることなく、何でも独自でやりたがる傾向にありました。周りや部下に対して100%信用していない、そんな節が私にはあったのでした。確かに、当時の私はアパレルの業界において何度か賞も頂き、私のアパレルのアイデアには圧倒的な自信を持っていたのですが、そのことについて自分の考えを改める機会があったのでした。ある日、自分の仕事でプレゼンをしようとした時、会社内のネットワークのサーバーがパンクしてしまった時があり、会社内のPCで作っていたプレゼン資料が全く閲覧できなかった時がありました。会議まであと15分。資料はPC内で作っているのですが、全くみることができません。会議の中止もやむなしと思っていた時、周りのスタッフが「私のバックアップデータを使ってください」と言われたことがあります。「バックアップ?何それ?」当時私はPCについては無頓着であって、ほとんどPCについては無頓着であったのですが、この彼のアイデアに結果的に救われたのでした。「なるほど!世の中には私が知らないこともたくさんあるのだな」とその時から私はアパレルのアイデアに対しても周りに対して意見を求めるようになりました。すると、試してみると良いことに気づきました。アパレルのアイデアについて周りに意見を求めると、それぞれがあるターゲットの層としての意見も言ってくれるのです(つまりF1層やF2層など)。そのことが市場調査をしないで済むことに繋がったのでした。このことからもアパレルのアイデアに関しては広く意見を集めることを強く意識しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*